ソースコード公開

概要

ホットペッパーWebサービスを使ったプログラムのサンプルとして、本サイトを構成するソースコードを公開しています。マッシュアップサイトを作る際の参考にしてもらえれば幸いです。プログラムの実装は、9割がクライアントサイド(ブラウザ上)のJavascript、残りの1割がサーバサイドの Perl CGI という構成になっています。レンタルサーバ等の環境でも簡単に動くような作りになっているはずですので、ぜひ自分の環境に導入した上で、中身の実装を覗いてみてください。

2種類のソースコード

本サイトのすべての機能を含んだ「通常版」と、ごく基本的な機能のみを含んだ「Lite版」の2種類のソースコードを用意しました。各自、用途・好みに合わせてご利用ください。

  • 通常版
    本サイトの現行機能をすべて含んだソースコード。網羅性はあるが、多数の機能が含まれているゆえ、簡潔性はより低い。
  • Lite版
    Webサービスを駆使したサイトの基本形が理解できるソースコード。コード量も少なく、簡潔に書かれているので、より理解しやすい。